10回で学ぶ、演劇の人のためのアレクサンダー・テクニーク

※このオープンクラス/ワークショップは終了しました

これからも喜びを持って舞台に立ち続けるために、新しい体験をしてみたい方へ

日常にも演劇の中にもある、さまざまな身体の関係性を取り上げます。
自分自身の中にある美しさやユニークな質、思いもよらない生命力に出会うことがあるでしょう。
アレクサンダー・テクニークを通して表現の新たな可能性を探求してみませんか。

○日時:
前期 5/13・27、6/10・24、7/8
後期 7/22、8/12・26、9/9・23
金曜日 10:30~13:30

○会場:アレクサンダー・アライアンス・ジャパン京都校
http://alexander-tech.jp/access

○受講費:30,000円(全10回)

○対象:演劇経験が三年以上ある方
~こんな人に~
・舞台であがる
・演技の幅を広げたい
・声について改善したい
・クセと表現・個性を分けてみたい
・演出家のダメ出しの意味がわからないことがある

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆前期 「演じる」まえのアレクサンダー・テクニーク
第1回:わたしとわたし
第2回:わたしと役
第3回:わたしと空間・床、観客
第4回:わたしと演出家・共演者
第5回:わたしと道具・衣装

講師 堤奈津子
兵庫県立宝塚北高等学校演劇科、近畿大学芸術学科演劇芸能専攻で学ぶ。
15年の舞台活動、視覚障害者福祉の仕事を経て、アレクサンダー・テクニーク教師となる。
関係性の中で起こっていく変容に興味を持っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆後期 「演じる」ときのアレクサンダー・テクニーク
第1回:表現しているときの自分を観察①身体
第2回:表現しているときの自分を観察②顔
第3回:表現しているときの自分を観察③声
第4回:劇場空間と声の関係
第5回:台詞を言う?伝える?

講師 辻野恵子
俳優、アレクサンダー・テクニーク教師。昨年は「おしもはん」にて演出助手と出演をする。
PFF グランプリ等受賞作 (’05) 主演。いろんな人の間のコミュニケーションについて探求中。
知的障害者の方向けワークショップ講師でもある。趣味は狂言。

【お申込み・お問合せ】
メールフォーム http://alexander-tech.jp/inquiry/
Tel/fax 075-723-5433のいずれかまで、件名「演劇」として、
お名前・ご住所・ご職業・メールアドレス・電話番号を明記の上、お申込み・お問合せください。

日時 2016年09月23日 10:30〜2016年9月23日13:30
会場 アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校
住所

京都府京都市左京区一乗寺地蔵本町34-2-1B

Google Map

アクセス 京都市バス「高野」バス停下車・叡山電鉄茶山駅下車
受講費 30,000円(全10回)

お申し込み・お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 075-723-5433

オススメのオープンクラスとワークショップ

  • 2/17
    18:30

    西宮市立勤労会館

    【2/17西宮】渡邊康子・個人レッスン

  • 2/15
    10:00

    大阪市中央公会堂

    プレッシャーとストレスとうまくつきあうために ブルース・ファートマンのWS+個人レッスン

  • 2/10
    19:00

    アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校事務局

    【2/10京都】片桐ユズルに聞く