ブログ カテゴリ:受講者の声

「セラピスト・コース」に参加なさった方の感想(2)

〇仕事や生活の中で、他人と同じ空間にいるときの関係性が少し変えられたように思う。立っているとき、座っているときの姿勢への意識が変えられたことで、楽になる部分があると思う。
(40代・言語聴覚士)

〇痛みなどがあった際に、どうしたら楽になるか考えながら仕事ができるようになった。自分の力みが抜けると相手の力みも抜けやすいことがわかった。
(30代・理学療法士)

〇事あるごとに自分の姿勢を見直して、その都度無理な姿勢で余計な緊張を強いていないかと思いだして調整するようになった。
(60代・看護師・大学教員)

〇自分の力が入っているときがわかるようになってきたことで、余分な力を抜くことができるようになった。
(30代・理学療法士)

〇人や環境のあらゆる刺激に対して、自分自身を小さくして必要以上に緊張させている自分に気づけるようになった。
(30代・理学療法士)

〇精神疾患を含め、多様な疾患を重複して持つ利用者と関わるとき、介護するご家族や本人の苦しみに引き込まれず、自分を保ちながら専門職として評価する、見方の質が変わった。
(30代・理学療法士)

〇患者さんだけでなく医師や看護師、他のセラピストに対しても自分の考えを伝えることへの抵抗が減った。
(20代・理学療法士)

「アレクサンダー・テクニークを学びたい女性へ」に参加なさった方の感想

◆『アレクサンダー・テクニークを学びたい女性へ』に参加を決めた理由やきっかけを教えて下さい。

骨盤イラストのチラシに直観的に心ひかれました。しかも女性に特化したワークショップでもあり、
今が自分にとっての次の学びのタイミングだと思いました。

◆このシリーズを経て、生活や仕事の場面で役に立ったと感じたことはありましたか?

からだとマインドがつながっている学びを重ねて、日々のくらしの場で一見マイナスと思えることさえもおもしろいと思えて、プラスにつながる学びとなりました。

◆『アレクサンダー・テクニークを学びたい女性へ』に参加して、最も印象に残ったこと良かったことは何ですか?

今の想いを話したとき、何かがついてきていないことに気づき話し直したら、自分に追いつく体験をしました。
自分全体での言葉とともに在ると、自分への愛おしさが増しました。
ありがとうございました。
(40代、京子)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆『アレクサンダー・テクニークを学びたい女性へ』に参加を決めた理由やきっかけを教えて下さい。

依存をやめ自由になりたかった。仕事上のスキルのこと、自分自身のこと、女性としての生き方。全てが調和するはずが、バラバラに散らばっていた。
楽に生きる方法を探し求めたが、今の自分の中からは解決策が出てこなかった。何か大きなサポートが必要だった。そんなときに、偶然チラシを見かけ、参加を決めた。

◆このシリーズを経て、生活や仕事の場面で役に立ったと感じたことはありましたか?

旅館である仕事場では、重いスーツケースを運ぶことが頻繁にある。
この荷物運びは苦手な作業だった。
アレクサンダーのワークを受けた数日後にも、また荷物運びの作業があった。
その際に、せっかくだからワークでいただいた情報を復習してみよう、と思いが沸き起こった。
自分の内側の体の動きに意識を集中させてみた。
筋肉、骨、内臓、神経、それらを総動員させて重力を感じながら歩いている自分をイメージすると体のボリュームが大きくなり、とても頼りになる存在になった気がした。
過去に傷めた椎間板ヘルニアのことが一瞬頭をよぎったが、いったんそれは置いておいて、出発地点と到着地点だけをみすえて、線を引いてその上をトレースしていくように歩いていった。
そうすると安心して進められた。
体が安全を約束してくれていた。
移動しながら、自分と対話した。
「荷物の重量はそこにあっても、その重さ以上に重くはなることはまずない、重くさせていたのは私の思考だった」、「ひょっとして、今私は変わりつつあるところじゃないのか」
目的地に到着し、業務が完了した。終わってみると腰痛は起きなかった。
腰を痛めずに済んだという安堵感も大きかったが、今までと違う私と荷物との関わり合い方ができたことのほうが強く印象に残った。
その瞬間のことは、うまく言葉で言い表しにくいが、荷物だけでなく、私自身も新しい地点に移動できたような感覚だ。

◆『アレクサンダー・テクニークを学びたい女性へ』に参加して、最も印象に残ったこと良かったことは何ですか?

毎回のワークは見ること聞くことすべてが新鮮で、みどり先生のお話は深くてとにかく楽しいものだった。一緒に学ばせていただいた方々も、みなさんとても和やかでやわらかい雰囲気の方ばかりで居心地がよかった。ワーク中の、ゆったりとした時間の流れも良かった。
骨格模型や筋肉の解剖図をこんなにながめるのも初めてで、こんな機能が自分にも備わっているのだと思うと感動すら覚えた。
知らなかったことを知るうちに、水を得た魚のように、だんだんと心と体が潤っていった。
新発見(持っているのに、それを持っていることを忘れていたことに気づいた、と言うべきか…)があるたびに、自分の体も内側から喜んで反応している気がした。
何かを犠牲にしたり制限したりせず、今の状況のままで続けられる点もとても心強い。
アレクサンダー・テク二ークの存在というのは、もし何か問題が起きたとき、「私」と「問題」との間をとりもってくれる仲裁者のようだ。
親切な仲裁者らしく、くどくどとこだわって悩みつづけるスキも与えてくれない。
いつも現実的な和解案を提案し、進むべき方向へ軌道修正してくれる。
いつか、みどり先生が「ライフスタイルに応じて自分の人生もアップロードさせる必要がある」と仰っておられたが、アレクサンダー・テクニークのある暮らしこそが、私にとってアップロードされた生活そのもの。
どんな課題でも自分から変えていくことができる、そのために取り組みつづけること(挑戦、努力、といったものよりもゆるやかな感じ)が大切なのだ、と気づかせてくれた。

数え切れないほどたくさん、大事なメッセージをいただくことができた。
アレクサンダー・テクニークが人生に入ってきたことで、ささやかではあるが、確かな飛躍を感じている。
(K.K)

「音楽家のためのクラス」に参加なさった方の体験談

〇演奏中の身体の状態がほんの少し変わるだけで、音色だけでなく、届いてくる表現までもが変わってくることが何よりも衝撃でした。
極度の緊張状態において、本番でいかにベストを尽くし、どれほど多くの人を感動させられる演奏が出来るか、ということは、演奏者にとって大きな課題だと思うのですが、アレクサンダー・テクニークは、(そういった状況において)心身両面からの大きな支えになってくれると思います。

「なぜ、ここの部分がうまく出来ないのか?」「以前は楽に出来たことが、最近出来なくなった」
そういったテクニックの壁や身体の不調和に対して、身体の使い方からアプローチし、解決へと導いてくれるのがアレクサンダー・テクニークの大きな魅力の1つだと思います。
(30代女性/声楽家:アドバンスクラス参加者)

〇すごい即効性がありました。帰ってすぐに弾いてみました。
私の音楽が曲の始めから終わりまで貫いていました。感激です!
持続できるかどうかが、新たな悩みになりました。30年間悩んでいたことが、一日で魔法のように変わりました。
先生は、魔法ではなく、必然だとおっしゃるでしょうね!一晩寝ても、自分らしい音楽が消えてなかったです。
この状態を持続させことに努力したいと思います。これからも宜しくお願いします。
(ピアニスト)

〇レッスンのあと家でピアノを弾いたら、とても楽に弾けて、自分の音が気持ち良いと思えた。
(ピアニスト:ベーシッククラス参加者)

〇いつもと違う弾き方をしたのに、その方が自分の思った音が出せた。
(ピアニスト:ベーシッククラス参加者)

〇この”場”が好きだった。通うのが楽しかった。
(ベーシッククラス参加者)

〇自分の出来不出来を評価するのをやめたら、とても楽になれた。
(ベーシッククラス参加者)

〇声楽のレッスンの時、自分でも(少しだけ)リラックスが出来たと思えました。
(声楽家:ベーシッククラス参加者)

〇レッスンの帰り、自分の声がいつもと違って、響いているのが分かった。
(ベーシッククラス参加者)

「セラピスト・コース」に参加なさった方の体験談(1)

〇患者さんの運動機能を追加し、理学療法士としての技能も追加する“足し算”ばかり考えていましたが、
「しなくても良い事に気づく」という“引き算”のアイデアに理学療法に対する考え方が180度変わってしまいました。
(50代男性/理学療法士)

〇”患者さんをよくしよう”という結果ばかりを求めて、押しつけ的なリハビリになっていたことに気づき、
患者さんと適切な距離感を保てるようになった。
(30代男性/作業療法士)

〇患者中心になりすぎず、自分が頑張りすぎることもなく、患者さんと一緒に作業療法の時間、
空間を共有することができるようになり、自分が楽になるとともに患者さんと過ごすことが楽しくなった。
自分自身の習慣に気づき、習慣ではない在り方を学習し、選択できる自分になる過程を体験し、
セラピストとしても、管理職としても、相手が学習していく過程で自分が何を援助したらいいかを考えやすくなった。
(40代女性/作業療法士)

〇ゲストの症状緩和のためにかなり力んで施術をしているのに気づきました。
アレクサンダー・テクニークでの学びが進むと、身体の構造や動きに注意が向くようになりました。
不要な力を抜いて施術が出来ると、体を傷めず楽に動けるようになりました。
ゲストの方にも優しく触れる回数が増えたように思います。ゲストの症状改善や技術の向上、施術数、
集客などに良い影響を与えていると感じています。
(治療家)

オープン体験クラスに参加なさった方の体験談

〇新海みどり先生のレッスンを受けました。 自分の身体を見つめ、本来の姿に戻してやる。気持ちの良い瞬間です!
前回のレッスンで大きな発見がありました。何を拠り所に、自分を表現できる自然体にリセットするか? 今回掴めた気がします。
顔の筋肉のワークでは、無意識のうちにこんなにも緊張させている筋肉があったことを実感。舌の付け根の筋肉の緊張が取れたのか、終わった頃から、声が???最近変だなあと思っていた自分の声が、高くなっている!若い頃の声に戻ったようです。不思議です。みどりマジック!?
(音楽家)

〇はじめてオープンクラスに参加しました。わたしにとって大きな気づきをもらいました。舌と顎についてです。
先生に言われて「あっ!」と驚いて、思わず先生のひざを打ってしまいました。それから起こった混乱も含めて、変化のプロセスだと思ってレッスンを続けています。ありがとうございました。
(40代女性/俳優)

一覧に戻る