ブログ カテゴリ:営業部長純和の京都紹介

営業部長 純和 !秋の京都をうさんぽ

ごきげんよう。
アレクサンダー・アライアンス京都校
営業部長 純和(じゅな)よ。

ご覧のとおり、ウサギよ。

紅葉が深まる京都をうさんぽしてきたわ。

あなたにもアライアンス近くにある
秋の京都の魅力を教えてあげるわよ、ふふ。

*うさんぽとは?…ウサギのお散歩のことを言う。

愛車から腕を出して外を眺めるのが、今マイブームなの。

風が気持ちいいわ〜。え?歩かないのって?
そんな高貴な私が歩くわけないじゃないの。

そういうのは、下僕(一応、飼い主)がすればいいのよ。

(下僕:ウサギは人と一緒に歩きません。
ウサギさまの行きたい所についていくのがうさんぽです。)

ちなみにこれが私の愛車よ。犬用のスリングバックなの。
まぁようするに、犬が入れるショルダーバックね。

中には備えつけの短いリードがあって、
勝手に出れないようになってるわ。

ウサギ用のキャリーバックじゃ、外を眺めれないから、
下僕が買ってくれたのよ。
この愛車は、外が眺め放題なのよ、ふふん。

(下僕:あくまで純和さんの性格・好みを考えての選択です。
ウサギによってはキャリーバックの方がいい子もいます。
その子の性格など考えて選んでください。)

まずは、ここ!
京都の和菓子屋「満月」さんの本店でね、
阿闍梨餅(あじゃりもち)を買うのよ。

本店はアライアンスからバスで10分近くの百万編にあるわ。

京都のお土産と言えば、阿闍梨餅なのよ!
えっ?八つ橋じゃないのって?

八つ橋より絶対こっちよ〜
まぁ私は食べれないけど、下僕がそう言ってたわ。

下僕が子供の頃は、
おやつに阿闍梨餅が出ると最高に嬉しかったそうよ。

外見はお餅ぽくないのに、
食べるとモチモチの食感のギャップがたまらないんですって。

私もちょっと食べたくなっちゃうじゃないのよ!
でも、それ言うと虫歯になるだの、肥満になるだの
うるさいから諦めるわ、はぁ。
ウサギだからって楽な人生じゃないのよ。

さて、阿闍梨餅を持って来たのは
「満月」さんの本店から徒歩15分 吉田山の入り口よ。

実は穴場の紅葉スポットなの。
山って言うけど、頂上まで15分くらいで登れちゃうの。
道も舗装されていて、看板もあるから迷うことはないわ。

山に隣接している吉田神社もあるわよ。節分祭が有名ね。

ちなみに、吉田神社にはお菓子の神さまがいるそうなの。
ウサギにも美味しいお菓子生み出してくれないかしら?

紅葉が綺麗だわ〜素敵な色ね。山の空気も美味しいわ〜

さ、下僕 登ってちょうだい。

(下僕:ゼェ…ゼェ…純和さんが重…)

なにか言ったかしら?

(下僕:なんでもないです。………)

それならよかったわ、ニッコリ。

ついに、頂上よ〜!

頂上からは大文字山が見えるのよ。
ひっそり写真に映ってるんだけど、わかるかしら?

ここよ〜大文字山も赤く紅葉して色鮮やかね。

下僕は阿闍梨餅とお茶でまったりし始めたわ。

私のおやつはないのかしら?
ドライフルーツ持ってきたのね。さすがじゃない。

はやく渡しなさいよ。モグモグ。
山で食べるドライフルーツは格別ね。

さ、お腹もいっぱいなったし、エクササイズね。

こんな自然の中に来るとウサギの血が騒ぐわ。
さぁ掘るわよ!ほりほり〜

(下僕:純和さんたちペットのウサギは
主にヨーロッパのアナウサギを家畜化した子なので
穴掘りが好きです。)

身体が冷えたからと下僕が言うので、
帰りに顔馴染みのドックカフェBeansに寄ったわ。

みんなにチヤホヤされるからここ好きなのよね〜
ふふん、もっと褒めていいのよ。

一応紹介すると、
看板犬の黒いのがミックス犬のくぅーで
茶色いのがミックス犬のマグなんですって。
まぁ私にとってはどうでもいいことだわ〜

別に犬なんか気にならないし。
仲間のウサギたちは気にする子も多いみたいだから、
人間たち気遣ってあげちょうだいよ〜

下僕もそこらへんの安全には気を遣ってるのよ。
まぁだから私はリラックスできるんだけど。

というわけで、秋の京都うさんぽいかがだったかしら?
アライアンス京都校に来る時にでも、
秋の京都を楽しんでみて〜素敵な色と出会えるかもしれないわよ?

(下僕:記事を書いている内に冬になってしまいました。
ごめんなさい。来年の秋の楽しみにでも取っておいてください笑)

一覧に戻る